装用時の心得 of mizuno-contact

・コンタクトレンズは目に直接のせて使用するものですから、眼科医の診療を受け目に合うコンタクトレンズを処方してもらうことが大切です。・装用にあたっては以下のことを守りましょう。
1.装用時間を守ることいつもより充血したり、違和感を感じる時はすぐはずしたりして目を休めましょう。終日装用タイプのレンズを装用したまま眠ってはいけません。
2.レンズやケア用品を清潔に保ち、取り扱いを守ること。特にレンズ保存ケースは毎日洗うこと。
3.定期検査は3ヶ月に1回受けること。少なくとも6ヶ月に一回は必ず定期検査を受けて下さい。
4.少しでも異常を感じたら、眼科医の検査を受けること。
5.レンズの寿命がきたら、新しいレンズに交換すること。
6.レンズ保存ケースは外出時には常に携帯すること。レンズをはずしたい時に、すぐはずすことができますので無理な装用を避けられます。
7.外出時には眼鏡も携行する習慣に致しましょう。目の調子が悪い時に、眼鏡がないと、つい無理な装用を続け重い眼障害をおこす場合があります。
8.眼障害をおこし、医師から装用中止の指示を受けたら必ず守ること。治癒したか否かを、必ず医師に確認してもらってから再装用すること。
9.左右同規格のレンズを使用している場合でも、レンズは左右各々区別して使用することがのぞましい。

2020-05-02